自分の身体のケアを忘れずに!

この記事は1分で読めます

自分の身体のケアを忘れずに!

介護職では仕事柄ストレスが溜まってしまうかと思います。それは、介助などの技術的な面での肉体的疲労と精神面での疲労とで両方くる事でしょう。そして、そういった疲労が溜まってくるとなかなか回復するのが大変だったりするので、普段からやっておくべき身体のケアについてお話したいと思います。

心の健康の為のストレス発散

まず、これは肉体的疲労とも直結しているのですが、ストレスに対する管理からです。普段からストレスを溜めないように意識する事はもちろんなのですが、もし溜まってきてしまったら発散方法をいくつも持っておくのが理想です。

それは、休みの日に趣味に没頭する事や、自然のある場所へ出かけリフレッシュする。また、昔から好きな料理に没頭するなど、人それぞれあると思います。そして万人に共通したストレス発散方法が愚痴を聞いてもらってストレスを発散するという方法でしょう。

もちろん誰でも聞いてくれるわけではなく、友達であっても介護の事となると、ちょっと理解しにくい話になるかもしれません。ですので、できれば介護職をしている仲間に愚痴を聞いてもらうことです。もちろんこれは相手も理解があり、お互いに愚痴を言い合える仲がベストでしょう。

もし近くにいない場合は、介護関連のコミュニティを探し参加して他の職場で働く介護仲間をつくるのが理想です。

睡眠や休養

普段から肉体的疲労が多い介護職ですが、積極的に睡眠や休養はとるようにしましょう。また、最近疲れが溜まっているなと思ったときは、いつもよりも早めに寝るようにしましょう。

そして、休みの日は何もしないとか、仕事のことは全く考えないといったように思いっきり休養がとれるように意識してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 介護職はじめたらどんな問題がある?出てくる悩みは?対策方法について
  2. ストレスとの向き合い方と解消法を列挙
  3. イライラしてるなら睡眠不足が原因では?
  4. 愚痴りたい時に介護仲間がいると
  5. イライラする!なら許容範囲と周りからの感情の影響を考えてみよう
  6. 一人になるタイミングで「介護のストレス」を切り落とす方法
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。