介護職のストレスは大敵!

この記事は1分で読めます

介護職のストレスは大敵!

介護職をしていると、利用者さんとの事や職員同士の事、といったようにあらゆる場面でストレスを感じると思います。もちろん性格上ストレスを溜め易い、溜めにくいといったこともありますが、ストレス面での管理は必須と言えるので、上手くストレスと付き合っていけるようにしましょう。

よくあるストレスの例

介護職でのストレスと言えば沢山ありますが、例えばよくあるのが、利用者さんに避けられているような気がする。といったことです。こういったストレスに加え、他にも沢山ストレスを抱えた状態でもしストレスレベルが高いなと感じたら一旦開き直ってしばらくストレスフリーで仕事をするよう意識するといいでしょう。

普段はストレスに感じることでも、「まぁいいか」と開き直ったり、普段だったら「もっと自分がこうするべきだった」と思うようなミスでも、とりあえず今回はしかたないだろう。いいだろうと開き直るのです。

もちろんこれを永遠にしていたら成長や改善はできないのでダメですが、ストレスレベルが高いと感じたときは、意図的に開き直る期間をもうけるのです。そして心に余裕ができはじめたな~と思ったら問題解決をまた再開して一つ一つクリアしていくのです。

人間誰しもストレスを溜めてしまうものです。そしてそれがあるから成長できるわけですが、ストレスの溜めすぎはよくありません。場合によっては自分の肉体までも傷つけてしまいます。

やっぱり介護職をするなら、まず自分自身の健康は保った上でやるべきなのです。そのためにはストレス面での管理も忘れずにする必要があるのです。また、ストレスといった目に見えない事ほど疎かにしがちなので、出来ていない場合は是非、ストレス面での管理について考え意識してみる必要があると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. イライラする!なら許容範囲と周りからの感情の影響を考えてみよう
  2. 不満や怒りの言葉が頭から離れない人へ
  3. イライラしてるなら睡眠不足が原因では?
  4. ≪介護職≫辞めたい!って思ったときどうすればいい?
  5. 訪問介護で聞いた事もない料理を作って欲しいと言われた
  6. 「介護職でトラウマが・・」おすすめのトラウマを消す方法とは?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。