不満や怒りの言葉が頭から離れない人へ

この記事は1分で読めます

不満や怒りの言葉が頭から離れない人へ

不満や怒りの言葉は、たとえ口に出さなかったとしても頭の中では何回も何回も繰り返してしまうものです。それにしてもやっぱりあいつの言葉は気に入らない、なんであんなこと言われたのか今になってもわからない、なんであそこで怒られたのだろうか?意味がわからない。私がなぜここまで、これをしないといけないのだろうか、、などどうしても頭の中から不満や怒りの言葉が離れない時ってありますよね。

そういった時で、体までだるくなったりして頭も痛くなり、風邪にもつながってしまうこともあるかもしれません。

ではどうすれば、不満や怒りの言葉を頭の中で繰り返さずにいられるのでしょうか?その方法として私が効果を感じたもので、使っている人もけっこういる効果的な方法をひとつお話します。

メモを取って後で一度に考える

この方法はやってみると思いのほか効果があったとなると思うのですが、それは不満や怒りは後でまとめて考えるという方法です。どうすればいいかと言うと、不満や怒りが頭に浮かんだら、それを携帯のメモでもいいので1カ所にメモしてまとめておくのです。

そして時間ができたときにその不満や怒りのメモを見て怒る時間や悩む時間を作るのです。つまりそのメモを見ている時だけ悩むのです。

その方法を実践すれば、元々は頭から離れなかった怒りや不満も、次第に後から考えればいいやという処理を繰り返していく事で、すぐに消えるようになります。

そして後で時間を作ってメモを見たときに、たいして怒る必要もない、不満に感じる必要もないことのように思えたりするのです。

その時に本当に不満に感じるようなことであれば、目一杯怒ればいいのです。それを続けていけばとても過ごしやすくなりますし、不満や怒りに追いかけ回されることもなくなってきます。ですので、いちど騙されたと思って、1週間でもいいので続けてみてください。きっと変化があり効果を感じられるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 一人になるタイミングで「介護のストレス」を切り落とす方法
  2. 「介護職でトラウマが・・」おすすめのトラウマを消す方法とは?
  3. ストレスとの向き合い方と解消法を列挙
  4. 愚痴りたい時に介護仲間がいると
  5. 訪問介護で聞いた事もない料理を作って欲しいと言われた
  6. 失敗続きで悩み過ぎてしまっている方へ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。