ストレスとの向き合い方と解消法を列挙

この記事は1分で読めます

ストレスとの向き合い方と解消法を列挙

介護職員をしていると、必ずストレスとの向き合い方について考えることが出てくるはずです。

それほど、ストレスと向き合うことが多くなるわけですが、これは、介護職が好きな人でもストレスは必ず出てくると思います。

ストレスと上手く付き合うには?

ストレスといい付き合い方を探すためには、少々面倒で、当たり前の事ですが、

「効果が期待できることをまず実践してみること」「自分に合っているものを残す」の2点です。

まずは一つづつ実践し、一番自分に合ったものをいくつか残すということを、半年に一回など定期的に行うのがベストです。

効果の期待できるストレス解消法

では、一つづつ試してみたい、ストレス解消法を列挙しておきます。

どれが自分に合っているか?試して、ぜひ自分のストレス解消法にしてみてください。

※あくまで一例なので、ご自身でも思いついたものをプラスして考えてみてください。

・温泉や銭湯に行く
・半身浴
・アロマディフューザーなど癒しグッズを部屋に置く
・部屋をキレイにする(注意散漫にならない)
・友達とご飯
・介護の話ができる人とご飯
・普段より30分余裕をもって行動する(例:30分早く寝る、30分早く起きる→時間に余裕が出てきて気持ちに余裕)
・カラオケに行く
・海外ドラマにハマってみる
・好きな音楽を聴く時間を作る
・新しい趣味を取り入れてみる
・お気に入りの場所を見つけ、たまに立ち寄り、もの思いにふける(例:近所の緑の多い公園、カフェ)
・週末に好きな場所へ出かけてみる
・読書を取り入れてみる
・マイナスでなくプラスに捉えてみる事を増やす
・毎日3つ、感謝できる所をみつける(例:健康に過ごせていることに感謝)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 愚痴りたい時に介護仲間がいると
  2. 訪問介護で聞いた事もない料理を作って欲しいと言われた
  3. 不満や怒りの言葉が頭から離れない人へ
  4. 「介護職でトラウマが・・」おすすめのトラウマを消す方法とは?
  5. 介護職ならではの「身体面でのきつさ」解消法!
  6. イライラする!なら許容範囲と周りからの感情の影響を考えてみよう
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。