イライラする!なら許容範囲と周りからの感情の影響を考えてみよう

この記事は1分で読めます

イライラする!なら許容範囲と周りからの感情の影響を考えてみよう

ついついイライラする・・、介護職をやっていると目の前の仕事に追われ、周りの雰囲気にも影響され、そうなってくる事もあると思います。

そんな時に一番大切なのは、自分自身の中の基準をできるだけ明確にする事です。例えば、目の前で職員が他の新人職員についての愚痴を言っていたとします。

その際に、度を越えてないかどうか?これは自分自身でその感覚を持っていれば、周りがどう言おうと気にする事もありませんし、感情的になる事も減ります。

また、例えば利用者さんの問題行動について、度が過ぎていると感じたら感情的になるでしょう。そして、これも自分の許容範囲としての基準が明確になっていれば、その範囲を超えない限り感情的にはなりません。

もし、毎日の仕事の中でイライラする事が多いと感じたら、「自分自身の許容範囲を超える回数が多い」か、「周りの感情に影響されているか」のどちらかだと思います。

自分自身の許容範囲を超えている場合

前者の場合は、その今のままの許容範囲だとストレスで疲れたりと、負担が大きいので、許容範囲を明確にし、少し広げてみる事です。そうすれば、今まで気になり感情的になってた事も冷静に対処できます。

始めは苦痛ですが、意識して許容範囲を広げる事を続けると数日で効果が表れるはずです。

周りの感情に影響される人は

続いて後者の、「周りの感情に影響されている」については、自分自身をしっかりと持つ事です。周りに影響されてばかりいると、とても疲れますし、自分自身の方向性も見失ってしまいます。

また、自分自身の意見や考え、こだわりを持ち、プライドを持って仕事をする事です。そうすれば、周りに影響され疲れる事もほとんどありません。また、自分の進む方向に対してもブレる事もなくなります。

今回は、少し読むのに疲れるような内容だったかもしれませんが、「自分自身の許容範囲」や、「周りの感情に影響」といった事は、介護職を続ける上ではもちろん、あらゆる面で有効ですので、是非一度ゆっくりと自分自身の事を考えてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 介護職のストレスは大敵!
  2. 「介護職でトラウマが・・」おすすめのトラウマを消す方法とは?
  3. 介護職ならではの「身体面でのきつさ」解消法!
  4. 愚痴りたい時に介護仲間がいると
  5. 介護職はじめたらどんな問題がある?出てくる悩みは?対策方法について
  6. ≪介護職≫辞めたい!って思ったときどうすればいい?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。